こころ隊 Kokorotai

高齢化社会を迎える中で当社にできることはないだろうか?

pix0201こころ隊とは、住まいる・プランの思いから生まれた“高齢者応援サポートサービス”です。

北九州で20年以上、社長からスタッフまで全員女性だけで、一般家庭から企業までのお掃除に携わっている経験から生まれた事業です。

こころ隊事業立ち上げのきっかけ

平成3年から家事代行業務を開始して約20年間、個人のお客様宅の家事業務をしてまいりましたが、ご依頼者も60代後半~80代に年を重ね、お子様も成長され独立し、個々に家庭を持ち核家族になっていく中で、親は年老いても「子供達に迷惑や心配をかけたくない」と言い、子供も親と一緒に暮らすことがいろいろな事情で出来ず…でも気になる。心配するという状況。

第三者である弊社スタッフには親も子供も本音が言える、そこで私共が両者のパイプ役となり、この経験を生かし、事業とすることを決めました。

こころ隊は親子のこころ(絆)をつなぐ事業で安心を提供いたします。

家族のこころ(絆)の橋渡し

高齢者の方の応援サポート、ご親族への安心の提供【状況報告サービス】、当社のノウハウ・ネットワークを高齢化社会の問題に生かす

離れて暮らすご高齢者の親御様を持たれた方、家族はいないがご高齢者夫婦・お一人暮らしをされている方

年老いた両親の暮らしが心配、独り暮らしの親の事が心配、家事が少し大変になってきたと言っていた、退院後の様子が気になる、定期的に誰か話し相手になってくれる人はいないかな?、一緒に外出してくれる人がいれば安心だけど…

こころ隊にできること

お子様がいない高齢者夫婦・お一人暮らしの高齢者ご自身、離れて暮らすご高齢者の親御様の生活などに不安を持てれている方

介護が必要な方(介護保険制度ご利用者)

契約者から依頼を受けた単身あるいは夫婦だけで暮らすご高齢者

(1)訪問・確認、(2)会話、(3)報告、(4)その他サポート

こころ隊のシステム

pix0101訪問回数:週二回訪問(3日に一回)

訪問時間:午後からの訪問

報告について:契約者様に定期的な報告書の提出

当社で教育済みのプロのスタッフを派遣いたします!
ページ最上部へ